ワイ・バイナリー/ybinaryレビュー評価

バイナリーのリスク分散について

バイナリーのリスク分散について

 

バイナリーオプションとリスク分散について

 

 

バイナリーオプションのリスクとは、
「オール・オア・ナッシング」であることによる損失がリスクと言えます。

 

つまり、予想が的中すれば80%ほどのプラスのペイアウトがありますが、
外れれば全ての投資金額を失うことになります。

 

しかし、このリスク額は場がどんなに荒れても増えません。
投資額以上の金額がマイナスになることはないということです。

 

しかし、トレーダーを目指す方、
初心者でトレードを始めようと考えている方は
少しでもリスクを軽減したいと考えます。

 

これはどの投資家も同じように考えています。
では実際に、バイナリーオプション取引では
どのようにリスク分散をすればいいのでしょうか?

 

初心者の方は特にこのリスク分散という投資テクニックは
非常に難しく感じるかもしれません。

 

まず為替の場合を例として説明します。
バイナリーオプションの「ハイ&ロー」取引を選ぶと
あらかじめ決められた額より一定時間後に
上がるか下がるかを選び、投資します。

 

この時あなたは円高になる可能性が
極めて高いと思ったとします。

 

理由は市場が上昇トレンドにあるからです。
しかし、反発して下降トレンドに転じる可能性も
あると考えているとします。

 

このような状況であれば、円高になると思っているので
円高に5万円投資したとします。

 

このままほうっておくと万が一予想が外れた場合
5万円がなくなってしまいます。

 

そこでそのリスクを避けるためリスク分散として
円安のほうへ3万円ほど投資します。

 

すると円高の予想が的中した時には
5万円の1.8倍(これは各業者のペイアウト倍率によります)とすると
9万円のペイアウトを受け取ることができます。

 

3万円の円安に投資したお金はまるまる戻ってきませんから、
1万円の利益があがったことになりますね。

 

そして予想が外れて円安だった場合、
まず同じ1.8倍のペイアウト倍率だった場合
3万円は5.4万円になって払い戻しされます。

 

一方5万円は全て戻ってきませんから、
この場合2.6万円の損失ということになります。

 

5万円まるまるお破産になってしまうよりはだいぶリスクが
軽減されたと言えるでしょう。

 

このようにして投資が成功した際の
利益が少なくはなってしまいますが、

 

事前にリスクを感じた場合はこのように
リスク分散しておくといいでしょう。

 

バイナリーオプションはリスクが限定されている分、
FXや株式投資と比べ、
何百万円を一気に稼ぐということはできません。

 

その代わり、荒れた市場の影響も受けず、
投資金額分だけがリスクとなります。

 

このリスクをうまく分散することで、
着実に勝ちを重ねていき、

 

少しずつでも利益を増やしていくことが
有効な投資テクニックだと言えるでしょう。

 

今最も注目度の高いバイナリーオプション業者は、
こちらのワイ・バイナリーybinaryです。詳しくはコチラ↓↓↓
バイナリーのリスク分散について

 

関連サイト


評価レビュー バイナリーガイド バイナリー戦略 用語集 お問い合わせ