ワイ・バイナリー/ybinaryレビュー評価

バイナリーオプションの安全性

バイナリーオプションの安全性

 

バイナリーオプションの安全性

 

 

バイナリーオプションはあくまでオプション取引という
種類の金融商品です。

 

ですから、もちろんですが成功して投資したお金が
倍くらいになって戻ってくることもあれば、

 

失敗して投資したお金が戻ってこないことも
十分にありえる商品です。

 

 

逆に「絶対に儲かります」「絶対に成功します」という
バイナリーオプションの取引サイトがもしあるとすれば、
確実と言っていいほど詐欺である可能性があります。

 

儲ける人がいるということは、一方で損をする人がいる。
そうでなければ、理論上取引は成立しません。

 

お客様に利益ばかりを与えているところがあるのであれば、
その会社は潰れるはずです。

 

ですから、バイナリーオプションも金融商品である限り、
必ず儲かる、必ず成功するということはありえないのです。

 

けれど、だからといって安全ではないとは言えません。
バイナリーオプションの人気の理由の一つは、
金融商品の中でも極めて安全性が高い点にあります。

 

例えばFX取引を行っているとしましょう。
そして投資した商品がどんどん値下がってい傾向にあるとします。

 

今売れば100万円の赤字になるけれど、
この勢いで下がり続ければ

 

明日には200万円の赤字になるかもしれないという
状況であれば、早めに「損切り」という行動を
取らなければなりません。

 

これは、値が上がるのを「今か今か」と待ち、
結局最大の損失を出してしまうというリスクを避けるため、
値が下がった段階で損を覚悟で売り払うことを指します。

 

この時、もし損切りをしなければ、
FXの場合はどんどん損失のリスクが膨らんでいき、
最終的にどれだけ損をするかわからないということになってしまいます。

 

しかし、バイナリーオプションの場合は、
取引開始時にあらかじめ損した場合の
最大損失が決まっています。

 

ですから、あらかじめ「ここまで損しても大丈夫」というところで
取引をしておけば、一気に資産を失うような想像以上の損失に
つながることはないのです。

 

その分利益も想像以上のものになることはなく、
取引に成功した場合はあらかじめ提示されていた通りの
利益を得ることができるのです。

 

FX取引は想像以上の莫大な利益を上げることもできますが、
損失も予想以上になる場合があるということですね。

 

ですから、こうしたバイナリーオプションの取引性質を見ると、
他の金融商品と比べて安全性は高いと言えます。

 

ただし利益が限られていることに抵抗がある方は、
その時の市場状況を見て、FXなどのハイリスクハイリターンのものか、

 

バイナリーオプションのように安全性重視の取引で
地道に成功を重ねていくのか選んで取引するとよろしいでしょう。

 

今最も注目度の高いバイナリーオプション業者は、
こちらのワイ・バイナリーybinaryです。詳しくはコチラ↓↓↓
バイナリーオプションの安全性

 

 

関連サイト


評価レビュー バイナリーガイド バイナリー戦略 用語集 お問い合わせ